格安で結婚式を挙げるなら|基本料金などを比較して決めよう

写真でゲストをおもてなし

式場

業者に発注or手作り

席次表とは、結婚披露宴でゲストが座る席の位置を示したものである。テーブルごとにゲストの氏名や役職、新郎新婦との関係性を表記する方法が一般的であるが、近年では披露宴全体のテーマや新郎新婦の雰囲気に合ったオリジナリティある席次表を用意するケースが増えている。使用する用紙を好みのものに変更したり、用紙をくるくると丸めた巻物風の席次表が人気を集めているが、中でも新郎新婦の人となりがあらわれ、ゲストにも喜ばれるのが写真入りの席次表だ。掲載するのは、新郎新婦の幼少期や交際中から結婚に至るまでの写真で、それに加えて友人や両家の写真なども喜ばれるだろう。また変わり種としてゲスト一人一人の氏名に写真添えるタイプも人気が出てきている。写真入りの席次表を用意する場合、まずは業者に発注する方法が考えられる。直接店舗を構える業者やネットショップなどその業態は様々だ。一般的には、完成イメージや配席を伝え写真を送るだけで注文完了となり、手軽にかつ短納期でプロ仕様の席次表が用意出来る点がメリットといえるだろう。一方、業者に発注せずに手作りする方法も人気だ。この場合はパソコンに写真を取り込みゲストの氏名などを入力していく方法が一般的だが、中には手書きするケースもある。いずれも作業時間はかかるものの、業者に発注できない細かな部分までこだわることが出来、手作りならではの温かみのある席次表が完成するはずだ。どちらの方法にもメリットがあるため、より自分たちの希望に近い方法を選択するとよいだろう。